便秘解消には水分補給が必要

便秘と水分は切っても切れないものです。水分補給しないでいると便秘の症状はひどくなる一方です。腸の中の水分が不足していると、腸内の便は硬くなってしまいます。出したくても硬すぎて出ないという便秘の典型的な状態になってしまいます。水分は小まめに補給しましょう。

便秘をしないためには、朝にコップ1杯の水を飲むと良いとされています。腸は、朝に1回大蠕動活動を迎えます。朝水分と、食物をお腹に入れるとそれを合図に腸が活動を大々的に開始します。強い便意が起きるようになっているのです。

このときにキチッと排便することが便秘を防止します。蠕動運動は腸では常に起きていることですが、朝の蠕動運動は特別なのでここで水分を摂取することは、必要不可欠なのです。

 

朝の水分補給の他にも、1日のうちで何度も水分補給しなくてはいけません。水分を取らないというのは、脱水症状を引き起こすことです。腸もカラカラに乾いてしまいますが、血液もドロドロになり突発的な心疾患や脳疾患になってしまうこともあります。

目安としては、1日1.5~2リットルの水分を補給したいところです。このくらい水分を摂取すれば、腸内も潤うので便秘にもなりにくいはずです。

ただし注意して欲しいのですが、この水分はカフェインの入っているものでは無効です。何故なら、カフェインは利尿作用がありますから、せっかく摂取した水分を尿として排出してしまうからです。一番良いのはやはり水ですが、水以外にも便秘に効果のある水分は多々あります。なるべくなら水以外の水分を飲む時には、カフェインの入っているものを避けてください。

運動をしたり、長距離の屋外移動の際には、水筒を持って移動してほしいと思います。汗ですぐに水分が体外に出てしまうと、腸の中は敏感なのであっという間に滞留した便が硬くなり、押し出すときにも苦労を伴うからです。切れ痔などになったら、便をうまく出せずに益々、便秘が悪化してしまいます。水分の補給は便を柔らかくするためにも必要なので、いつでも飲めるように用意を怠らないでください。

色々な種類の水分

では、どのような水分が便秘の解消に理想的なのでしょうか。水以外にも飲めるものがあった方が良いに決まっていますね。

  • スポーツドリンク
    文字通り運動する人のために開発された、ドリンクです。汗と一緒に水分の他にミネラルも消失しているのを助けます。ただし、糖分も多いので肥満のもとになるかもしれません。肥満は便秘と直結していますから、ほどほどに飲んでください。
  • 麦茶
    カフェインが入っていないのが最大の長所です。麦茶を飲んでも利尿作用は緑茶や紅茶といったものよりも、少なくてすみます。また水に飽きた時には香ばしい麦茶が飲みやすくて、億劫にならずに水分を補給できて役立ちます。水が無味なので、水を飲むくらいならなにも飲まないというような人にオススメできます。
  • 飲むヨーグルト
    乳酸菌が豊富なので、腸の中で善玉菌を増やすために活躍してくれます。便秘の症状が強い場合には、多めに飲むと良いでしょう。しかし甘味の強い飲むヨーグルトは、糖質も多めなので、水や麦茶などと交互に飲んだほうがいいでしょう。
  • 白湯
    水を温めたものを白湯と言います。これは暑い夏場の時期には、嫌煙されるに違いないのですが、腸を温めてくれるので止まってしまった腸の動きを刺激を与えて復活させる効果があります。夏場でも、エアコンのついた室内では内臓が冷えますので、飲めば便秘の改善につながることは間違いないです。
  • 炭酸水
    炭酸水は、気泡が腸を刺激します。動きにくくなった便秘の腸に蠕動運動を促してくれます。しかし無糖の炭酸水の方がいいでしょう。無糖の炭酸水が飲みにくい場合は、レモン汁を入れてみると飲みやすくなります。このような水分を水以外なら飲んでみてください。

ミネラルウォーターは軟水より硬水

日本の水は飲みやすいことで愛飲されていますが、実は日本の水は軟水といって硬度が120以下のグイグイ飲めてしまう水です。軟水は、ミネラルも少なめなので飲みやすいことには変わりがないのですが、水だけで便秘を治すのは、難しいと言えます。勿論、水を飲むことで蠕動運動を促すので、便秘解消に一役買います。しかし、もっとより早く便秘を水分のみで治したいと言うのなら、硬水を飲んでみてください。

硬水は硬度が120以上のミネラル豊富な水です。飲みにくくて好き嫌いが分かれる水ですが、欧州などの水は大抵が硬水です。時には、このミネラルウォーターに天然の炭酸の含まれたものも売られています。炭酸水は便秘を解消するのにとても効果があるので、硬水を使用した炭酸水を見つけたら、ぜひ飲んでみてください。天然の炭酸水が見つからない場合は、硬水に炭酸を割って飲んでみても良いでしょう。

ひとつだけ難点があるとすれば、硬水は飲み過ぎると下痢になることです。適量を飲んで水分を体に蓄えて、便秘の解消に役立ててください。
関連ページ:便秘を治したいなら硬水を飲もう