加工された市販オリゴ糖

食物に含まれるオリゴ糖を間接的に摂取しているとやはり摂取量が少なくなります。便秘を積極的に治したいとき、それでは遠回りになるので、加工されたオリゴ糖を購入する人が多いと思います。しかしここで問題なのが、それらオリゴ糖のほとんどが合成されたものだということです。

科学的な処理を施し合成されたオリゴ糖に関して、ナチュラル志向の人々は嫌悪感を示す場合があります。合成されたオリゴ糖も副作用がなく安全なのですが、より安全性を求めるときに行き着くのが、天然のオリゴ糖ではないかと思います。え?天然なんてあるの?と思われるかもしれませんが、じつはあるのです。

合成と天然違い

市販されているオリゴ糖シロップや粉末は合成した商品である場合がほとんどです。大抵がフラクトオリゴ糖をメインに砂糖などを加えたものです。また中には香料や防腐剤等が入った添加物の多いものもあります。もちろん健康上問題がないから市販されているわけですが、添加物が多いと将来的に発がん性の心配もあります。

より健康に即した生活をしたいと思うのなら、天然のオリゴ糖を購入した方が将来的には良いのかもしれません。そこで天然のオリゴ糖とは何かということですが、天然のオリゴ糖は、北海道でのみ育てられている砂糖大根から抽出されます。

ラフィノースは砂糖大根

ラフィノースというオリゴ糖を聞いたことがあるかもしれません。このラフィノースは北海道の砂糖大根から生成されるオリゴ糖で、天然のオリゴ糖です。砂糖大根という名前が腑に落ちない時には甜菜と聞けば納得されるかもしれませんね。甜菜も砂糖大根も同じものを指しています。(ここでは砂糖大根で統一します)

imasia_14122810_M

砂糖大根をオリゴ糖として加工したものがすなわちラフィノースとなのですが、難消化性なのでキチッと大腸まで届きます。他のオリゴ糖と同様に、お通じを改善したり、ダイエットしやすい体づくりに非常に効果があります。もし、合成されたオリゴ糖に不信感や違和感を持たれる場合は、ラフィノースをおすすめします。しかし、市販されているものはピンからキリまでありますので下調べしてここはという販売元から購入されると良いと思います。

関連ページ:オリゴ糖の中でもラフィノースの効果はすごい

ラフィノースで健康美人に

他のオリゴ糖ではベタつきが前に出てしまうので難しいのですが、天然のオリゴ糖であるからこそ出来る手作り化粧水の作り方をご紹介したいと思います。ラフィノースはアトピー肌などにも効果があります。アレルギーなどで壊れた皮膚バリア機能を向上させるからです。肌に大切な保湿性を保ちつつ、肌触りがサラッとしているのが特徴です。

用意するもの
・ラフィノース粉末8g
・ミネラルウォーター100ml
・グリセリン1ml
・芳香蒸留水100ml(なくても構いません)

作り方
・ミネラルウォーターを少しぬるめに沸かす
・その中に必要なら芳香蒸留水を入れる
・ラフィノースを加える
・最後にグリセリンを交ぜてあわせる

天然のオリゴ糖を使った自分だけの化粧水を作り素肌美人を目指してみてください。ラフィノースは内服してアトピーの症状を緩和させることも出来ますが外側からも対応できるのは天然だからこそです。