腸内環境悪化が臭いおならを作る

便秘になると、おならも悪臭で鼻をツマミたくなる程、臭くなりますね。おならが臭いと気持ちが悪くて、落ち着きません。加えて便秘で張った腹部は重く苦しいはずです。すべては、腸内環境のせいです。おならが臭い時、便秘になっているはずです。

imasia_17671547_M

便秘になった腸の中は、石のように硬くなった便で詰まりきっています。詰まりきったままの状態が続くと腸内の善玉菌が、悪玉菌に滅っせられてしまい、悪玉菌の巣窟になってしまいます。悪玉菌の巣窟となった腸内は便を腐敗させて行きます。腐敗した便からは排出できない、有害物質が腸内に充満し、時におならとして体外に放出されるのです。

おならが酷く臭い時、腸内環境は最悪の状態になっています。本来なら善玉菌が腸内を掃除しますので、腐敗させないようにスムーズに体外に便を排出させるのですが、悪玉菌に滅っせられた善玉菌は、数を減らして最終的には、ほとんど生息しない状態にまで陥ってしまいます。

腸内に再び、善玉菌を蘇らせる為にオリゴ糖が功を奏します。おならが臭い時こそ、オリゴ糖を摂取しましょう。

オリゴ糖で便秘解消!おならに変化が!

便秘に良いと聞いて、オリゴ糖を飲み始めると数日で、その効果を感じる事ができます。何がどう変化したのかといえば、ズバリ!おならです。おならの質が変化していくのです。それまで、硫黄のような我慢ならない臭いおならだったのが、無臭に近くなります。におっても一瞬で直ぐに空気の中に馴染んで消えてゆくような、おならになって行くのです。

その時、腸内にどのような変化があったのか。それは、善玉菌の復活なのです。オリゴ糖は、善玉菌の代表選手のようなビフィズス菌の大好物なのです。本来糖質は、胃や小腸で分解されて吸収されてしまいます。

imasia_9536050_M

しかしオリゴ糖は違います。オリゴ糖は、大腸まで届くのです。そこで善玉菌のビフィズス菌の餌になります。ビフィズス菌はオリゴ糖を栄養分として、活性化します。それまで悪玉菌が優勢だった腸内に逆転現象が巻き起こります。

じつは腸内の善玉菌と悪玉菌は、合わせて30%余りです。70%はどっちつかずの日和見菌という菌で犇めいています。この日和見菌は、優勢な方に加勢する性質を持っていますので、少しでも善玉菌が悪玉菌を圧する事があれば、雪崩のように善玉菌に変化していくのです。

オリゴ糖を摂取することで、ビフィズス菌の勢いが良くなると、それまで悪玉菌に味方していた70%の菌も、善玉菌になってしまうのです。おならの変化は、こうした腸内ドラマの上に成り立っているのです。とても不思議で劇的ですね。

腸内には花畑のような菌が腸壁に広がっています。腸内フローラと呼ばれるものです。この腸内フローラを善玉菌の花畑にすることが出来れば、体調はめきめき良くなって行きます。オリゴ糖はおならに変化をもたらすのと同時に、体全体の健康を良い方向に舵取りする役目を担っているのです。

オリゴ糖でおならが出過ぎるのは理由がある

おならで悩んでいたからこそ、オリゴ糖を摂取しはじめたのに、オリゴ糖を摂取し始めた途端、おならが止まらず出過ぎてしまう症状に悩む人がいます。そこで、オリゴ糖はあてにならないと思うのは、時期尚早です。非常に浅はかな考えであると、言わざるを得ません。

まずオリゴ糖を摂取して、臭いおならが出る場合について説明します。この臭いおならは、あたかもオリゴ糖を飲み始めてから出ているように思えるかもしれません。しかし真実は、元々腸内環境が劣悪だったのを、オリゴ糖がビフィズス菌の餌になることで、善玉菌が徐々に優勢になった証なのです。

一時的に臭いおならが出るのは、悪玉菌と最後の戦いをしている為です。まだ悪玉菌と拮抗している段階では、悪玉菌により腐敗した便が有害物質を出しているので、臭いおならが出ています。暫くすると善玉菌が完勝しますので自然と収まってくるはずです。

便秘も解消したのに、おならが出過ぎる場合は、腸内環境が良くなり活発化しているからです。そのおならのにおいを嗅ぐと、無臭ではありませんか?それは心配のないおならです。初期段階ではおならが出過ぎるかもしれませんが善玉菌が腸内を満たし、その状態が日常化すると、おならの量も次第に少なくなって行きます。最初の段階では、悪い状態であった腸内が、勢いよく良い方向に向かう時の、反作用でおならが多くなるのです。

食べ方のせいで、おならが多くなる?

オリゴ糖はその高い効能から、多くの人が毎日の食事に取り入れています。特にシロップ状の物が人気を博しています。甘味に優れた美味しさからオリゴ糖を含む食べ物を、心ならずも多く食べてしまうことはありませんか?

その時の食べ方により、おならが多くなっている可能性もあります。人は、食べ物を食べるとき一緒に空気も飲み込んでます。空気を多く飲み込むことによって、腸内に空気が溜まり、おならが出やすくなってしまうのです。

imasia_12742680_M

オリゴ糖のせいではなく、その食べ方に問題がないか自己点検してみてください。美味しいものを食べるとき、人は多めに空気を吸い込んでしまう傾向があります。オリゴ糖はカロリーも低いので、その安心感から摂取の量も多くなってしまいがちです。

多様なスイーツや料理に使えるので、食事が好きな人は注意が必要です。おならだけの問題ではなく、食べ過ぎたら便の作られるスピードも早まるので、便秘になりやすくなります。するとおならがまた多く排出されるようになります。

全ては程々に、なんでも腹八分目が理想です。食べ方にも気を付けてください。おならを我慢すると、今度は腸閉塞にもなりますから、出したい時には我慢をしないほうが健康のためには良いことも付け加えておきたいと思います。

『カイテキオリゴ』

カイテキオリゴ公式サイトはこちら

そもそもオリゴ糖ってどのような食べ物?

オリゴ糖とは、腸内環境を良くする有益な「糖」のひとつです。 天然の食べ物では、タマネギやゴボウといった野菜や、バナナなどといったフルーツ・果物、また赤ちゃんが口にする母乳などに入っています。 なんですが、いつもの食生活で便秘解消に欠かすことのできない量(1日あたり5g)のオリゴ糖を摂取するのは容易ではありません。 玉ねぎだったら1日あたり1個、ゴボウにおいては1日につき1本食してやっと足りる量であるからです。

さらに、オリゴ糖を摂りいれる時は「分量」に加えて、「オリゴ糖の種類」にも注意して下さい。多種類のオリゴ糖を良いバランスで摂りいれるほど、便秘を解消しやすくなってくるのです。日常の食生活でこのポイントを実現しようとするのは現実性に欠けます。 便秘解消のことを考えて配合されたオリゴ糖を活用するのが合理的です。

オリゴ糖の商品選定のポイントは、オリゴ糖の純度が高く、さまざまな種類が配合されている粉末のタイプを選択することです。

オリゴ糖の便秘解消効果は?


オリゴ糖は便秘解消に大きな効果を見せてくれます。野菜に含まれる食物繊維、ヨーグルトなどの乳製品、オリーブオイルというような食料品と比較しても、その効果の度合いは飛び抜けています。日々スプーンに大さじ一杯のオリゴ糖を体に取り込むだけで、多くは2日くらい後にはお通じの変化を感じ取ることができるに違いありません。 下剤を飲用したときのみたいな体に良くない治り方じゃありません。朝目覚めてお手洗いに行くとお通じが出るという「ナチュラルな便通のペース」が舞い戻って来るんです。

私は便秘歴15年だったんですが、コーヒーにオリゴ糖を溶いて飲むようにしてから2日くらい後から、ほとんど毎日ナチュラルな便通が来るように変わりました。あれこれとやってみた私のナンバーワンのおすすめはカイテキオリゴです!

『カイテキオリゴ』

カイテキオリゴ公式サイトはこちら

これ程まであっけなく便秘が解消されるなら、もっと多くの人にオリゴ糖を試してほしい!そういう思いで、オリゴ糖で便秘を解消するのに大事な知識を、すべてここに紹介しました。

なぜオリゴ糖は便秘に効果がある?

オリゴ糖が便秘解消に効果があるのはなぜかというと、私たちの腸に棲みついている「善玉菌」からしたら、オリゴ糖は素晴らしいエサだからなんです。 善玉菌がオリゴ糖を摂取して増えることによって、腸が健やかになって便秘が解消されるということなのです。 ふーん、理解できたような、できていないような・・・ それで問題ないよ。オリゴ糖を試してみるだけなら、きちんと詳しく理解することは必要ないよ。 ビフィズス菌でも、どういったからくりで便秘が解消されるかを理解していると、頭に入れて実行に移せるから、便秘解消の達成率が良いように思うということで、ここではオリゴ糖を摂取してから、便秘が解消するまでの流れを伝えていきます。

オリゴ糖で便秘が解消した自分の体験

オリゴ糖の効果の度合いは人それぞれで異なってきますが、自分の場合は効果バツグンでした。 自分はかなりひどい便秘の状態で、4~5日に1回便通があればマシな方で、調子が良くない時は1週間以上便通がないのも当たり前でした。 「毎日快便」などというフレーズは作り話だと本気で思っていた程です。

なんですがオリゴ糖を摂り入れるようになって以降は、毎日便通があるのが普通になりました。 毎朝お手洗いから出て、ぺたんこにヘコんだおなかを触ると幸せな気持ちになります。 お腹に便が溜まっていない分、お腹がへこんで身体が軽いんです。 おかげさまで活発になって、毎日ハッピーです。オリゴ糖のおかげですね。

オリゴ糖で便秘を解消するうまいやり方

オリゴ糖での便秘解消法は、気軽にスタートできるのも良いところです。 1日1回都合の良い時に、スプーン大さじ1杯(5グラム)のオリゴ糖を普段飲んでいる飲み物にミックスして飲むだけの簡単なものです。私はいつもコーヒーに混ぜて飲んでいるんですが、紅茶でもミルクでもスープでも問題ありません。 火を通しても効果は同じですので、食べ物にプラスしてもいいと思います。

オリゴ糖は商品選びがすごく大事!

オリゴ糖の商品を選ぶ際の注目すべき3つのポイントを紹介します。

  1. 純度が高い粉末のオリゴ糖を選択する
  2. 多種類のオリゴ糖が配合された商品にする
  3. ドリンクに溶けやすいオリゴ糖にする

具体的に言うとスーパーなどでよく売られている「オリゴのおかげ」という品物の場合、入れられているオリゴ糖の1種類(乳果オリゴ糖)だけなのです。また、配合されているオリゴ糖の比率は30%だけしかなく、あとの60%は砂糖シロップなのです。 これだったら便秘解消効果が芳しくないうえに、糖分の摂取し過ぎで体重が増えてしまうことも考えられます。