オリゴ糖は低カロリー

オリゴ糖は「糖」なので太るのではないかと勝手なイメージで、戦々恐々としている女性も多いかと思います。いくらダイエットに良いと言っても所詮「糖」だという論理です。しかしオリゴ糖で太るということはないに等しいのが現実です。

オリゴ糖は三糖類という種類の糖です。これは、胃で消化しにくいという特徴があり砂糖などと違い吸収されにくいのです。オリゴ糖の中にも酸に弱いものもありますが、多くのオリゴ糖は難消化性と言って、溶けない成分で構成されています。その多くが大腸に到達します。そこで善玉菌の栄養になりますが善玉菌に吸収されなかったオリゴ糖も、尿として排出されるという徹底ぶりなのです。

砂糖は胃で吸収されてエネルギーに変化してしまいます。ということは摂取しすぎれば、体重増加につながるということです。砂糖のイメージが強すぎて、オリゴ糖も太るのではと心配される気持ちは理解できますが、オリゴ糖はカロリーも砂糖の半分と、非常にヘルシーなのです。糖だからという既成概念に縛られる事無くダイエットに活用しましょう。

便秘改善でダイエット効果

ダイエット経験者の約6割が、便秘に悩んでいるというデーターがあります。まず食物制限を実行すると腸の中の内容物が少なくなります。すると、便になってもなかなか大腸から直腸と下りてくるのに時間が掛かるという事になります。残留便が多くなると、腸の機能が著しく落ち込みますから、代謝が鈍くなってしまうのです。

代謝が正常に行われないままだと、体内の脂肪燃焼に支障が出てしまい、結果的に太りやすく痩せにくい体を作ってしまう事になるのです。ダイエットの天敵は便秘と言っても過言ではありません。

最初は出る回数が減るということに留まりますが、そのうち便秘が慢性化してくると、今度は悪玉菌が腸内を支配するようになり善玉菌が悪玉菌の数に負けてしまい、腸に発がん性を伴う有害物質が発生します。こうなると、ダイエットどころの話ではなくなり、新たな病気の種を撒くことになります。

便秘とは百害あって一利なしです。砂糖では悪くなることへの加勢はできても、良くすることには加勢できません。しかしオリゴ糖は違います。オリゴ糖は砂糖のカロリーの半分しかないという長所以外にも積極的に腸内に善玉菌を増やす事ができるからです。太るのは、辛い事ですが正しい情報と知識によって、太ることが当たり前だった状況から解き放たれたいものですね。

体質改善されるので継続が大切

昔から太るのは簡単ですが、痩せるのは難しいといいます。太るのは食べたり動かなかったりすれば、直ぐに達成できますが、痩せていくのはその何十倍もの努力が必要に
なります。体質改善とひとくちに言いますが、それはかなり難しいことです。今までの生活スタイルを否定することから始まるからです。しかし、いざ体質改善が思うように成功すると、太る事からは開放されます。

体質改善にはまず、太りにくい体すなわち、代謝の活発な体になることが大切ですが、そのためにはまず便秘をしない健康な腸を得ることが急務となります。腸の活動が低下すると太りやすい体になるのは先程も書いたとおりです。その為にもオリゴ糖はなくてはならないものです。摂取するだけで腸の中にいる乳酸菌やビフィズス菌が元気になります。悪玉菌は生息不可能な状況に追いやられます。また甘味料をオリゴ糖にしてしまえば、摂取カロリーが大幅に抑えられるのは言うまでもないことです。

家の中にある砂糖を全てオリゴ糖にしてしまうだけで、太る可能性を滅する事ができます。ただし、オリゴ糖は体質によっては下痢をしやすくなることもあります。元々便秘というより下痢症に悩んでいるのならオリゴ糖の摂取量には気を配る必要が出てきます。

オリゴ糖ダイエットレシピ

体にもよく、太る事を恐れずに食べることが出来るレシピをご紹介したいと思います。本来砂糖を使うべき所をオリゴ糖にするだけで、カロリーも抑えることができてローカロリーの料理が作れます。特にオリゴ糖を、食物繊維豊富なサラダなどに活用することで、更にダイエット効果が増します。野菜の食物繊維は腸の蠕動運動を誘発するからです。
便秘の時には、オリゴ糖+食物繊維が最強コンビです。

【トマトとキノコのサラダ】
材料:トマト・椎茸・玉ねぎ・ポン酢・オリゴ糖・生姜
・トマトと椎茸は小さくカットする。
・玉ねぎはみじん切りにする。
・ボールにポン酢大さじ4杯とオリゴ糖大さじ1杯とすりおろした生姜を混ぜる。
・具材と調味料を合わせれば完成
※野菜はお好みで量を決めてください。およそ200カロリーでサラダを楽しむことができます。

【オリゴ糖ココア】
材料:無糖ココア・オリゴ糖
・無糖ココアを大さじ2杯とオリゴ糖大さじ1杯入れてお湯を注ぐだけで完成。
※必ず無糖ココアを使用してください。砂糖のかわりにオリゴ糖を入れることでカロリーをカットします。
およそ120カロリーです。食事の1回か2回をこうしたココアで置き換えするのも、ダイエットには良い方法です。

上記でご紹介したレシピ以外にもいつもの料理に砂糖のかわりにオリゴ糖を使うだけで、大幅なカロリーカットが実現します。煮物や焼き菓子それにフローズンデザート類
にも砂糖をやめて、オリゴ糖にしてみませんか?きっと太るという恐怖から逃れることができると思います。

しかし、いくらオリゴ糖がカロリーが低い糖類だとしても節度を守らない使い方では、砂糖を使用しているのと変わりません。そこはストイックに分量調節してください。