吸収されにくいオリゴ糖

ダイエットに効果があると言われているオリゴ糖ですが、具体的にどのような効果があるのか、気になりますね。オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖と違います。三糖類の部類に入りますので、胃で消化されにくいのです。消化されないまま腸まで移動します。また腸でも分解されにくい特徴があります。

胃でも腸でも吸収、分解されにくいことで脂肪として蓄積されないまま便と一緒に排出されてしまいます。結果的にオリゴ糖は、脂肪として太る原因にはなりえないということがわかります。

オリゴ糖は自然の中にある食品の中にも含まれていますが、人工甘味料として販売されています。大抵はシロップ状の甘味料です。

imasia_2015285_M

普段の食事の味付けから手作りスイーツに、砂糖ではなくオリゴ糖を使うことで、体重増加を阻止することができます。甘いものを食べても、吸収されにくいとなれば、少し食べ過ぎても落ち込む必要がありません。

ダイエットのしすぎで、体調を崩すこともあります。食事を制限しすぎるとリバウンドしやすい体になります。健康的に食べながらダイエットが理想です。そのためにも、オリゴ糖はダイエットのパートナーとして傍らにいつでも置いておきたいですね。

便秘が治ることでダイエット効果

便秘をすると、痩せにくくなります。溜まった便を排出するために、本来エネルギーを消費するために使う力を、すべて便秘解消のために使用されてしまうからです。また、新たな便を作らないように胃の動きが鈍くなります。代謝が落ちると、エネルギー分解、燃焼が滞ります。

腸の中に便が詰まったままだと、ダイエットも全く進まないということを忘れないでください。まずは、便秘を改善させることが、ダイエットの入口の前に立つことなのです。

そんなときにオリゴ糖です。オリゴ糖は、胃や腸で吸収されにくいことで知られていますが、腸に届くと、ビフィズス菌の餌になるのです。ビフィズス菌は腸内の掃除屋とも言われる、善玉菌のひとつです。便秘になると、善玉菌が悪玉菌の力に負けて、激減してしまいます。

すると悪玉菌が優勢になり便秘は悪化していきます。便秘がいつまでも治らなければ、ダイエットはできません。いくら食事制限をしても、運動を頑張っても全然痩せないと嘆くしかありません。

オリゴ糖を摂取することで、瞬く間に腸内が綺麗になります。善玉菌が優勢になり悪玉菌は形を潜めます。腸内が善玉菌で溢れると、腸の蠕動運動もスムーズに起こるようになりますので、排便するのに良い環境になります。便秘が解消するとようやく、ダイエットするのに適した環境になるのです。

imasia_9903017_M

もし、頑張ってダイエットしているのに痩せないことで悩んでいるのなら、便秘のせいではないかと疑ってみてください。便秘が治れば、痩せやすくなります。オリゴ糖を、ダイエット補助に毎日の食卓に欠かせないものとすることで、美意識も高まり、自己変革のチャンス到来です。

カロリーが低いので太りにくい

オリゴ糖のカロリーは砂糖の半分ほどしかありません。1gあたり砂糖は4kcalのところ、オリゴ糖はその半分の2kcalしかないのです。甘味の低いオリゴ糖もありますが乳果オリゴ糖のように甘味が強いものでも、砂糖の半分しか、カロリーがないのです。よってダイエットに向いています。カロリーを過剰に摂取することで、体重が増加するのですから、そのカロリーが低いともなれば、これほど心強い事はありません。

diet concept. design food. word diet carrots on a plate

またオリゴ糖は、吸収されにくく、その殆どが便として排出されてしまいます。分かりやすく端的に言うと、カロリーが体内に吸収されないということです。過剰にオリゴ糖を摂取すれば塵も積もれば山となる、というふうにカロリーが蓄積されやせにくいかもしれませんが、節度を持ってオリゴ糖を取り入れた食事をしていけ太りにくく痩せやすい体質に変化していくのです。

またオリゴ糖は血糖値を正常にしますから、糖尿病患者にも好まれています。糖尿病患者の食事はダイエット食に最適と言われていますが、カロリーオフという観点から見ても、オリゴ糖ほど最適なものはありません。ダイエットにも糖尿病にもオリゴ糖はこれ以上ない腸内健康の援軍なのです。

ダイエットにおける黄金の組み合わせとは

オリゴ糖だけでも、十分その効果は実証済みではありますが、オリゴ糖と組み合わせて摂取することでダイエットに一層効果的なものが幾つかあります。相乗効果で痩せやすい体を作ってくれる、そんなものがあります。

 

・ヨーグルト
imasia_6974238_M
オリゴ糖とビフィズス菌に特化したヨーグルトを一緒に食べてみましょう。オリゴ糖は腸内でビフィズス菌の餌になります。餌になることで、腸内の善玉菌が増えて腸内環境を良くします。腸内環境を改善させれば、便秘も解消してエネルギー燃焼を強めてくれます。結果的にダイエットに効果をもたらします。ヨーグルトはそのビフィズス菌が入っているものを選んで食べましょう。素晴らしい効果が迅速に現れます。
関連ページ:オリゴ糖とヨーグルトの素敵な関係

 

・硬水
imasia_634642_M
オリゴ糖のサプリメントを摂取する場合には、硬水を使って飲み込んでください。硬水にはマグネシウム含まれますので、便通を良くする効果があります。便秘で苦しい時には硬水を勧められます。ダイエットにおいても便秘は難敵です。便秘を予防するためにもオリゴ糖を摂取するときに飲めば、その度にマグネシウムも体内に取り込めるので
一石二鳥です。

 

・さつまいも
imasia_2690687_M

さつまいもに限定するわけではありませんが、芋類はお腹の中に刺激をもたらしてガスを出やすくしてくれます。その刺激から便通が良くなります。芋類、そのなかでもオリゴ糖と相性の良い甘味のある、さつまいもを組み合わせて、大学芋などを作りましょう。

imasia_12338782_M

びっくりするほど便がでるようになります。また甘味の低いタイプのオリゴ糖を使用しても、さつまいも自体の甘味が強いので、カロリーを控えたまま甘味も取れるのも嬉しいです。ダイエット中の甘味不足のストレスを解消してくれます。

便秘解消サプリおすすめランキング