ヨーロッパでは自然の下剤として有名

オリーブオイルといえば紀元前からギリシャを中心に生産されてきたオリーブの実から生成される油です。古代ギリシャ人は、オリーブオイルを医薬品として使うこともありましたし、食用としても現代に至るまで、幅広い料理に使用しています。ギリシャ人の年間の消費量の平均が40リットルというのも驚きです。

古代ギリシャからヨーロッパ中に広がった、オリーブオイルは時に天然の下剤として、肉食が多かったヨーロッパ人の便秘解消に効力を発揮してきました。肉食だと、どうしても消化に時間が掛かりますし、腸の中で腐敗が進むのも早いので現代もそうですが、古代や中世にかけても便秘はヨーロッパ人を悩ませてきた病の筆頭なのです。

imasia_10004592_M

そんなヨーロッパ人の便秘の秘薬が、オリーブオイルだったのです。スプーンに1杯~4杯くらいをそのまま飲むと、たちどころに便秘が解消したと言われています。この風習は今でも、ヨーロッパの一部では使われている方法です。天然の下剤と言われるほどの効力で、しかも天然由来なので心配される副作用もありません。

何故オリーブオイルが便秘を解消するのに役立つのかと言えば、それはオリーブオイルの中に含まれる、オレイン酸の優れた力のおかげです。オレイン酸は小腸で吸収されずに、大腸まで届きます。大腸まで届いたオレイン酸は便に混じり滑りをよくするのです。また腸を刺激するので蠕動運動も起こしてくれる優れものです。

便秘になると新陳代謝が鈍くなるので太りやすくなります。毎日ジュースか?と思うほどにオリーブオイルを摂取する地中海の人々は、スリムな人が多いそうです。これはオリーブオイルによって便秘にならない体を得ていることで、新陳代謝を促進しているからだと言われています。

どうせならエキストラバージンオイル

手に入りやすいオリーブオイルにもオレイン酸は豊富に含まれています。しかしもっとオレイン酸が含まれているのが、エキストラバージンオイルと言われる、オリーブオイルです。お酒で言えば1等酒と言うべきものです。基準が極めて厳しいので、1瓶1500円くらいと比較的高めになります。

市販のエキストラバージンオイルは安価で販売されていますが、偽物が極めて多いのが現状です。本物はオリーブを搾り濾過しただけの、化学処理を施さない良質なオリーブオイルで、成分の80%近くが、オレイン酸というのですから頑固な便秘持ちには、エキストラバージンオイルをオススメします。

毎日スプーンでそのまま1杯~4杯飲めば、便秘知らずの体になるかもしれませんね。風味も通常のオリーブオイルよりも芳醇なのでそのまま飲んでも不都合ありません。純度の高いオリーブオイルは、効果も格段に違います。値が張るかもしれませんが、薬だと思って購入してみるのも良いんじゃないかと思います。

オリーブオイルの美味しい食べ方

オリーブオイルを使った、美味しい料理でオリーブオイルを積極的に摂取しましょう。毎日使用する油を、オリーブオイルにするだけで健康度もアップします。オレイン酸を毎日摂取することで、腸内は滑りやすくなりますから、快便になります。サラダのドレッシングをサラダ油ではなくオリーブオイルにするだけで、こくと旨みが出てきます。フルーティな後味がやみつきになります。

imasia_9877229_M

・食物繊維が豊富な、アボカドとオリーブオイルを絡めて、レモン汁を搾り細かく刻んだ玉ねぎを加えれば、あっという間に便秘に効果抜群のサラダの出来上がりです。
Avocado and vegetable oil on white background

便秘改善の定番といえばヨーグルトです。砂糖の入っていないプレーンヨーグルトにオリーブオイルを垂らして、食物繊維が嬉しいバナナを刻んだものを入れると便秘解消デザートがあっという間に完成します。

このように、オリーブオイルはデザートにもサラダにも合いますから、便秘の度合いに合わせて、便秘に効果のある食材に調味料として加えると美味しく便秘解消を実現させることができます。是非試してみてください。

カロリーオーバーになりやすいので注意も必要

オリーブオイルは便秘に効果があるだけでなく、健康全般に良い効能があります。毎日摂取して欲しいのはやまやまなのですが、オイルだということも忘れないでください。摂取のしすぎは、カロリーオーバーを招く事になります。肥満になると、便秘を誘発しやすいので気を付けてください。

オリーブオイルを過剰摂取しがちな、地中海の人々は海洋のレジャーで日々体を動かしていますので、エネルギー消費もしています。だから、オリーブオイルの良い面だけを享受しているのでスリムです。しかし中高年をみると、やはり肥満度が高いのが気になります。

imasia_1344562_M

これはオリーブオイルの過剰摂取の弊害である可能性も否めません。動きの少ない中高年は、毎日スプーン1杯~2杯くらいのオリーブオイルで我慢したほうが無難です。代謝が落ちると便秘が悪化しますので、肥満にならないように注意が必要です。いくら健康に良い便秘にも抜群の効果をもたらすとされるオリーブオイルも万能ではありません。そのへんの匙加減を自分なりに模索していくことが大切です。