日本の水は軟水、硬水を飲んで便秘解消

便秘には水分が必要だと言います。しかし闇雲に水だけを飲んでいても劇的な変化は訪れません。水にも種類や飲み方があり、その飲み方によって、便秘を解消に向かわせるのです。私たち日本人の普段飲んでいる水道の蛇口をひねると出てくる水は、軟水です。その言葉のとおり口あたりの柔らかい水です。軟水というのはマグネシウムとカルシウムの少ない水のことで、マイルドなのが特徴です。日本の水の約80%が軟水です。硬水は胃腸での吸収が良くないので、日本人の中には硬水に苦手意識のある人も大勢います。マグネシウムは下剤にも使われる成分なので日本人には馴染みの薄いものなのです。なので、飲んでみるとその後にひどい下痢の症状に苦しむということも、無きにしも非ずです。しかし翻って考えてみれば、それは便秘には効果があるという証でもあるのです。

日本人は農耕民族ですから、軟水でも問題がありませんでした。しかし硬水の多い欧米諸国は、狩猟民族で肉を食す民族であったことから軟水ではなく、硬水を飲むのに適しているのです。肉類を食べれば、腸に負担を掛けます。消化が遅い事もありますし、肉は腸の中で腐敗して便秘になりやすいからです。便が腐敗した腸には悪玉菌が蔓延ることになります。そんな時に硬水の出番です。硬水はマグネシウムのおかげで便を速やかに排出するのに、役立つからです。こうして考えると、まことに地球に住む人間は、上手いこと適材適所で与えられているものが多いと感じますね。

元来肉食ではなく稲作中心の文化を築いていた日本人も、欧米の価値観や食文化が入ってくる中で、肉食化してきました。その事で便秘などの腸の疾患に悩む人が多くなりました。だからこそ、硬水なのです。

便秘改善の為の運動後に硬水

便秘を解消するために、運動をして新陳代謝を活発化しようと、努力しておる人も多いはずです。しかし運動をすると足がつったり、痙攣したりと肉体疲労が激しくなる事もあります。せっかく運動で新陳代謝を良くしようと努力しているのに、肉体がボロボロでは運動への気持ちも削がれるというものですね。そんな時に効果があるのが、硬水なのです。硬水は肉体疲労を回復させたり、筋肉の痙攣を抑える効果があります。マグネシウムとカルシウムは運動後の水分補給に適しているのです。体の代謝が良くなると、血流が循環しやすくなるので、停滞していた腸も動き出します。

滞留便が腸の活発な蠕動運動により、排出されるので運動は続けたほうが便秘防止になります。でもやりすぎると筋肉を痛めることになりますから硬水を飲んで、健康に留意しながら便秘解消への足がかりにしたいですね。

好きな硬水を見つけてみよう

ヨーロッパの硬水は日本でも数多く販売されています。硬度もそれぞれに違いますから、自分に合うものを探したいところですね。代表的な硬水には魅力は異なるものの、如何にも便秘に効きそうなものばかりです。一部ここに紹介したいと思います。

1・クールマイヨール(硬度1612mg/Lイタリア)
なんといっても凄いのが、この硬度です。他の追随を許さないほどに硬い水なのです。アルプス山脈モンブランの麓に源泉を持つ硬水です。軟水に比べてカルシウムはその50倍です。1日1.5L飲むと1日に必要なカルシウムを摂取できるので、骨密度が気になる人におすすめです。こんなに硬い水ならば、便秘も改善されて便が出やすくなることでしょう。

2・ハイドロキタシターゼ(硬度1505mg/Lフランス)
フランスでは100年以上も愛されてきた硬水です。採水地は火山地帯のピュイ・ドゥ・ドームです。厳しく管理されているので、採水量は1分間はたったの4Lです。かなり希少な水と言えます。マグネシウムも240mg含まれているので便秘になったら飲みたい硬水です。

3・コントレックス(硬度1468mg/Lフランス)
パリから東に350kmのロレーヌ地方のヴォージュ山脈にコントレックスの水源地はあります。コントレックス500mgで牛乳瓶1本分のカルシウムとアーモンド9粒分のマグネシウムを摂取できます。日本でも好んで飲まれている硬水です。硬度もクールマイヨールやハイドロキタシターゼには及びませんが、非常に高くなっているので便秘に効きます。

4・ペリエ(硬度415mg/Lフランス)
ペリエの最大の魅力は、スパークリングミネラルウォーターというところでしょうか。飲み心地が良くて爽やかです。硬度はグッと下がりますが飲みやすくファンも多い硬水です。ペリエは奇跡の水と言われています。ピレネー山脈の造山活動による地殻変動で、断層に亀裂が入り天然ガスをを含む地層と、地下水が混じり合い、発泡水のペリエが誕生しました。炭酸は腸の運動にも良い効果をもたらすので、硬度は低くても飲む価値のある硬水です。

5・エビアン(硬度304mg/Lフランス)
日本ではお馴染みの手に入りやすい硬水です。硬度は低いですが軟水に慣れた日本人に飲みやすい水なので、ファンも多いです。突然硬水にチャレンジするのはハードルが高いかもしれません。そんな時にはエビアンがおすすめです。中硬水なのに、ミネラルが豊富で便秘にも毎日飲む事で体質改善が出来て、便が排出しやすくなります。

硬水で便秘になることもある

せっかく硬水が便秘に効果的だと言うことで、飲み始めたのに更に便秘が悪化したという人も中にはいます。超硬水と言われる高い硬度の硬水はマグネシウムが多いので、結果的に下痢になってしまいます。その事で水分が損なわれ、便秘を呼ぶという事もありそうなので、行き過ぎない飲み方をしましょう。