はじめに

ゼリーを作るとき、ほとんどの人がゼラチンを使います。寒天はゼラチンに比べて歯ごたえに弾力がないので、どうしても洋菓子にはゼラチンのイメージが付き纏います。

しかし便秘を治したいのなら断然寒天を食べるのが、体には良いのです。驚くべき寒天の実力に気がつくと、驚きを隠せなくなります。そもそもゼラチンは動物性の成分でできています。豚などの皮や骨がゼラチンの正体です。しかし寒天は全く違います。

便秘に効果のある、あの成分からできています。寒天の魅力に迫ってみましょう。

便秘に効く寒天の正体は海藻だった

寒天が何で、できているのか改めて考えると、何だか分からなくなりますね。じつはこの寒天は海藻からできているのです。100%海藻というヘルシーで、食物繊維が豊富な食材なのです。

おもに天草などを主成分にしています。アガロペクチンという寒天にしかない成分がコレステロールを低下させたり、癌予防に役立つので、便秘のみならずダイエットや、健康の為に食べる人も多いです。

ダイエットをするのには、まず便秘の根源を絶たねば立ち行きません。だからこそ寒天を使うダイエッターが多いのではないでしょうか。

便秘中は代謝が落ちるので、ダイエットには向きませんから、寒天に望みをかけるのでしょう。おそるべし、寒天と言わざるを得ません。

寒天だけで1日に摂取する食物繊維をカバー

海藻には食物繊維がたくさん入っていますので、便秘を解消したければ、こうした海藻食品を食べるよう病院でも指導されます。しかし海藻自体が苦手な人もいるはずです。そんな時に無味無臭の、寒天が活躍します。寒天ならば、海藻嫌いにも食べられる人は多いはずです。

寒天は、ほぼ100%海藻で出来ています。しかも、100gあたりに80g以上の食物繊維が入っているのです。これは通常の1日に摂取しなくてはならない、食物繊維の4倍に相当します。

食物繊維が腸に対して水分を与えて便を柔らかくすることや、腸の運動を促進させて排便に大きな役割を持つのは周知の事実です。寒天はその中でも、優れた効果を持ちます。普通の人であれば、そこまで寒天に気を止めることもありませんが、便秘の人は違います。

少しくらいの食物繊維では心もとないので、いろいろと何かをしたがります。しかし寒天ならば、たった100gでこのように多くの食物繊維が摂取できるのですから、寒天の効果を知れば、鬼に金棒です。

関連ページ:便秘解消には食物繊維を摂取することが原則

最強のレシピ寒天ヨーグルト

便秘におすすめの寒天レシピがあります。寒天にプラスしてヨーグルトを使うのです。ヨーグルトには善玉菌を増やす成分がたくさん入っています。便秘といえば、ヨーグルトを思い起こす人も多いはずです。

このヨーグルトの効果と寒天の効果が合体すれば、素晴らしい相乗効果で、便秘を撃退することができます。
関連ページ:便秘改善の定番といえばヨーグルト

作り方は簡単です。寒天を水に戻し、ヨーグルトと食物繊維が豊富な果物などと一緒に固めれば出来上がりです。お好みではちみつなどを使うと美味しくいただけます。

寒天は味噌などの発酵食品と一緒に食べても良いので、味噌汁に砕いた寒天を混ぜてみても、便秘に効きます。

いずれにしても、寒天を美味しく頂くだけで、便秘が解消しやすいという事実が全てです。季節を選ばす、食べたいものです。

まとめ

寒天を名産にしている県があります。それは長野県です。長野県は言わずと知れた長寿県として名を馳せています。健康に人一倍気を使う県民性からか、寒天が食卓にのぼることも多いそうです。とくに寒天工場の多い諏訪地方は、毎日のように食べます。お年寄りの元気の秘訣は、便秘知らずになるのかもしれません。