朝1杯の水が便秘を改善させる

便秘を改善させるのには様々な方法があります。その中から最もよく知られていたり、逆にあまり知られていない秘策をお知らせします。まず、朝1杯の水を飲む事が、便秘を改善させるというのは良く聞かれることです。人間の体のじつに60%が水です。新生児に至っては80%もの水分量です。しかし、加齢に伴い水分量は減っていきます。老人の場合は50%を切ることもあります。その為、新陳代謝が衰えて、痛みや暑さに鈍感になって行きます。

血液の90%は水分です。この血液の流れが滞り、ドロドロになると便秘になりやすくなるのです。便秘のみならず、あらゆる病気に繋がって行きます。

朝は特に寝ているあいだに脱水した水分を補うためにも水分を補給する必要があります。そのままにしておくと、血液が粘り気の強いものになってしまうからです。また、朝起きがけの水は、腸の蠕動運動を促すスイッチのような役割を担います。水が腸に届くとそれを合図に徐に腸は運動を始めます。このコップ1杯の起きがけの水は、朝排便するチャンスを与えてくれるのです。便秘改善にはまず朝の1杯と心得ましょう。

しかし例外もあります。冷え性の人にとっては、内臓を冷やすと腸は動くどころか停止してしまいます。低体温で貧血気味の人は、水ではなく白湯を飲むことをおすすめしたいと思います。冷え性には白湯の方が便秘改善に良い効果をもたらします。

ハチミツで便秘を改善させる

滋養強壮にも効果のあるハチミツですが、便秘を改善させるのにも良いとされています。ハチミツには殺菌作用があるので、防腐剤などを使うことなく賞味期限もありません。美容にも大変効果があります。便秘になると肌荒れが顕著になります。ハチミツ成分のグルコンが善玉菌を増やして便秘になりにくい腸内環境を築いてくれます善玉菌のおかげで血液も綺麗なままですから、美肌になるのも頷けます。便秘の怖いのは、血液中に悪玉菌の毒素が流れ込んで、皮膚の表皮に影響をもたらすことなのです。便秘になるとニキビが増えるのはそのためです。体の内側から美を約束してくれるそれがハチミツなのです。

またハチミツの成分は、腸の中で便を柔らかくするので、硬い便で痔になりすい人にはこれ以上ない効用です。成長ホルモンの分泌を促進する作用もありますので、便秘によって傷ついた腸壁も補修してくれます。

ただし、乳幼児の便秘には不向きです。1歳未満の赤ちゃんには絶対に食べさせてはいけません。健康に良いハチミツですが、ハチミツにはボツリヌス菌が含まれている場合があります。ボツリヌス菌は1歳以上であれば繁殖しませんので、命に別状はないのですが1歳未満だと乳児ボツリヌス症になることがあります。感染すると死に至る場合もあります。

市販のハチミツの5%にボツリヌス菌が含まれているので、乳幼児の便秘には使ってはいけません。便秘が改善されるどころか、命まで危ぶまれる事態になったら大変です。しかし成人には、この上ない魅力あふれる便秘改善の食品なので毎日でも食べたいところですね。

マッサージで便秘を改善させる

便秘を改善するのに、食べ物や水以外にも効果があるのがマッサージです。毎日寝る前にやると翌朝のお腹の調子がまるで違います。幾つかご紹介します。

1・腰のマッサージ
背筋を伸ばして、足を肩幅くらいに開きます。腰の下から背中の上部にかけ両手で下から上に。上から下にを繰り返し擦ります。腰の血行が良くなると腸の方まで血流が良くなり、便が圧迫していた腸が動きやすくなります。このマッサージは便意が起こりやすくなるので、毎日欠かさずやりましょう。自然と腰がまっすぐに保てるようになれば、姿勢もよくなり便秘を改善するのに良い相乗効果になります。

2・S字結腸刺激マッサージ
左下腹部の腰骨の内側あたりにS字結腸があります。ここはカーブした部分で便秘の時に便が溜まりやすいのが特徴です。左の下腹部が張って痛いときには、かなりの確率でS字結腸に便が溜まっています。この部分に片方の手を置きその上にもう片方の手を置いて優しく押していきます。痛い場合は無理をしないでください。優しく刺激する程度で良いです。お風呂上がりで全身がリラックスしている時が筋肉も緩んで良いでしょう。

3・湯船で大腸マッサージ
湯船の中だと体の緊張も解れますので、湯船に入りお腹全体を円を描くように撫でてマッサージするのも良い効果があります。大腸を満遍なくマッサージすることで、便が排出されやすくなります。もしかしたら夜の内に便意があるかもしれません。湯船の中のマッサージは即効性があります。あまり熱いお湯は体に悪いので、温めのお湯でマッサージするのが特に良いとされています。体質を改善する為にも毎日の入浴時にやりたいものです。良い睡眠時間を持ち便秘を改善させる

便秘を改善させるためには、質の良い睡眠時間を取ることが大切です。睡眠不足だと、新陳代謝が悪くなります。腸の動きも鈍くなるので、便秘は改善しません。早めに寝ると、成長ホルモンが分泌されますので体の不具合を治してくれます。成人していても成長ホルモンは出ますので、代謝が悪いと感じたら、幼い日を思い起こして睡眠時間を多く取りましょう。体内時計が正常に機能するようになると、排便のタイミングもスムーズに行くようになります。規則正しい生活を送れるようになると幸せホルモンも分泌されますので、その為にもまずは睡眠時間を確保することです。そうすれば便秘は改善されます。