デルモッティとは

デルモッティは、22種の天然ハーブが配合されたハーブティです。
そのコンセプトは、「からだ快調」。
素材のひとつラズベリーのフレーバーを生かしていますから美味しく飲めるばかりか、
無香料・無着色という点も安心できます。

さらにはノンカロリー・ノンカフェインですから、ダイエットにも向いていますし、
夜寝る前にも安心して飲むことができます。
その特徴や効果について、まとめてみました。

素材について

(1)22の素材+乳酸菌
まずデルモッティの最大の特徴は、体に優しい自然素材からできていることです。
その種類は22もあり、さらに乳酸菌が加えられています。
22ある素材のうち、代表的なのは5つで、キャンドルブッシュ、ショウガ、ごぼう、ローズヒップ、
ラズベリーです。その他には、レモングラス、びわの葉、黒ゴマ、ルイボス、ハニーブッシュなど、
いずれも聞いたことがある名前ばかりですね。これらを最適な「黄金比率」で配合しています。
さて、その代表的な5つのハーブについて、簡単に特徴をあげてみましょう。

(2)5つの素材の特徴

    • キャンドルブッシュ
      タイ、インドネシアから南アメリカなどに広く分布している植物で、
      葉や茎に抗菌性の物質(フラボノイドの一種)を含んでいます。
      多くのデトックスティーの主成分として使用されています。

 

    • ショウガ
      日本でもよく薬味に使われている素材で、体を温める効果があります。

 

    • ごぼう
      根菜の代表格のごぼうは、非常にたくさんの食物繊維を含んでいます。
      日本では縄文時代から食物とされているそうです。

 

  • ローズヒップ
    これもハーブティの素材としてはよく知られており、
    特にレモン果汁の約20倍以上を含むビタミンCは注目されています。
  • ラズベリー
    誰でもすぐに「ラズベリー」だと分かる香りが最大の特徴ですね。
    甘酸っぱく甘い香りは、ハーブティにぴったりです。赤くて丸い形もかわいいです。

【デルモッティの飲み方】

ティーカップなどにデルモッティ1包を入れ、300~500CCの湯を注ぎ込み、
便秘の程度や身体の具合、好みに応じて1~15分浸していくらかかき混ぜ合わせてから
ティーバッグを抜き取って飲みます。(熱いお湯をそそぎ入れることがポイントです)
管理人はこの状態でホットで飲みましたが、お好みによってアイスにしてもおいしいのだそうです。

なお、1回目は、熱湯を入れ5分過ぎてから飲みました。
相当頑固な便秘症の管理人でも5分浸したお茶をいただいたら、あくる日にはちゃんと出てスッキリできました。

そんな訳で、かなりひどい便秘症ってことで、と最初から15分浸し、ティーバッグを抜き出す時にも限界まで絞り出したりすることはおススできないです。
例えナチュラルな材料で作られたハーブティーと言いましても、キャンドルブッシュも含まれていることですし、効きすぎるとおなかが痛くなったり、下痢になってしまうこともあるかもしれませんので、薄め&抑え目の量からスタートし、お腹の状況を見て、調整していくと、失敗がほとんど無くて済むのではないかな?って思っています。

言うまでも無く、濃い薄いや量というのは個人差が大きく関係していますし、便秘の具合や体質、加えて当日の身体の調子によっても異なってくるので、慣れるまではアレンジが難しいかもしれませんが、そういうわけで、スタートからこれでもかというくらい濃く作って口にする、などということはやらないことをオススメします。

【飲みはじめて2週間後】

キャンドルブッシュに乳酸菌、加えてごぼうが含まれたからか?連日スッキリ&調子が良いです。
それから、ショウガの作用であると考えますが、氷みたいに冷えることの多かった指先が興味深いことに、あまり冷えを感じにくくなりましたし、昼以降むくみむことの多かった足もむくまなくなったのです。

安心のシステム

(1)低価格
そのデルモッティは、1包3グラムが30個入りで、税抜き3,400円で販売されています。
すなわち1包あたり100円少々です。また定期購入(3回以上購入)の初回は半額の1,700円ですから、とてもお得だと思います。

(2)徹底した品質管理
デルモッティは、HACCP認証を受けた国内工場で製造されています。HACCP(ハサップ)とは、米国で開発された食品の衛生管理の方式で、製造行程から危害を防止する考えに基づいた国際規格です。

効果

ハーブやごぼうをはじめとした素材によって、デルモッティの効果としては、便秘解消と美容効果があげられます。
個人差はありますが、寝る前に飲むと翌朝のお通じがよくなったという声が寄せられています。お通じがよくなれば、体の代謝もよくなって肌も綺麗になることが期待できますね。

どこで買える?

デルモッティ専用の公式オンラインショップで購入できます。


デルモッティ公式サイトはこちら

デルモッティ体験談

22品目のナチュラルな材料に乳酸菌が加わった、飲みやすく素晴らしい便秘茶と高い評価を得ているデルモッティを実際にトライしてみてみました! 結果から先に言うと、何個かチャレンジしてみた便秘茶の中で、効果のほど、テイスト(美味しさ)より便秘克服のエースは、デルモッティがかなり好きになりました。

ローズヒップとラズベリーが含まれているので、匂いが良く飲用しやすい、とか

素材ならではの味を堪能して飲めるなどという口コミから判断しても、本当だろうか?

22種類ものナチュラルな材料が用いられているわけですから幾分は、雑味もあるのではないかな?とか本音を言えば、口コミを信じ込むなんてできずにいたんです。けれども、実際飲用してみると、口コミでの体験談は、ウソではなかった!と理解できた。

お湯をそそぎ込むとソフトな甘めのにおいが漂い、リラクゼーション効果テキメン!飲んでみたら、甘みは無し。だけども飲みやすい!甘さがあった方が良い、と思っている方もいると思われますが、私はストレートでもグングン飲めました。

材料特有の美味しいところを悪くすることもなく、そして材料ひとつひとつの特長がぶつかり合うこともなく、上手いこと入り混じりコク&サッパリ感もあってNICE。ほんとうは、ハーブティーは得意とは言えない、って人でない限りは、この風味はおそらく納得できるはず。欠かすことが出来ない効果の方もよかった。

実際のところ、眠りに就く前に飲みたかったのですが、想定外の状況のことを意識して晩ごはんの後に飲みましたが、特におなかに痛みが出ることもなく従来の時間に就寝。

次の日の朝、朝ごはんの準備をしていた状況で、どうしようもなくなってきたのでお手洗いに行くとスル~とでました。
前の日にデルモッティを飲んだということを丸っ切り忘れてしまっていた管理人は、「おやおや?どうしたのだろうか。

思いがけずスッキリ!」って思ったものの、朝ごはんの仕度に戻ってから「あっ、きのうデルモッティを飲んだからあれだけでたのね!」って思い出しました。便秘薬や整腸剤を服用した場合とは違い、力むこともおなかに痛みが出ることもなく、ゴクゴク無理なく出たので「これは嬉しいなあ!」って思いました

デルモッティ


デルモッティ公式サイトはこちら