便秘のときだからこそ食べたいもの

便秘が悪化してくると腹部が圧迫されて、食欲が減退します。しかし何も食べないのも難しいので、そんな時に食べて欲しいレシピを紹介します。

便秘末期の場合は、食欲がなくなるどころか、無理に食べると嘔吐してしまいますので飲み物レシピを活用してください。予防的な意味で食べる場合には、あったかレシピやスイーツレシピを活用してみてください。

便秘の時には、肉類などの消化に悪く腸内で腐敗しやすいものは控えてみたほうがいいでしょう。肉類は便秘改善には向きません。

便秘改善飲み物レシピ

便秘の時には、便が詰まった腸が胃を押し上げてしまうので、食欲が減退してしまう場合も多いようです。そんな時には、無理をしないで、飲み物くらいにしておきたいですね。ここで紹介する飲み物レシピは便秘改善に最適なものなので、是非飲んでみてください。

・きなこココア
材料:ココア1杯分、きなこ大さじ1杯、水1杯分
作り方:マグカップにココアの粉末ときなこを入れて、熱した水を入れてのみます。簡単なレシピなので、是非試してください。

imasia_4049181_M

ココアにはリグニンという不溶性食物繊維が含まれています。水分を含み膨らむので、腸内を刺激して便意を起こす役割が期待できます。リグニンはそれだけにとどまらず、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすという働きもあります。そんなココアに相性の良いきなこも優れものです。食物繊維も含まれますが、カルシウムやマグネシウムも含まれますのでミネラルの効果で便秘を解消してくれます。

・黒ごま豆乳
材料:黒ごま大さじ1杯、豆乳200cc、きなこ大さじ3杯
作り方:豆乳を加熱してマグカップに注ぎます。その後きなこと黒ごまを入れてよくかき混ぜます。香ばしくてのど越しが良いので癒されますよ。

imasia_12480044_M

黒ごまのオイレン酸は、小腸で吸収されずにそのまま大腸に届きます。大腸で便を動かすための潤滑油になりますから、便がすんなり直腸まで降りてきやすくなります。また、不溶性食物繊維の特徴である、腸の蠕動運動を活発化してくれる作用で、便秘解消を目指します。

・バナナヨーグルト
材料:バナナ1本、飲むヨーグルト1杯分
作り方:ミキサーで刻んであるバナナと飲むヨーグルトを混ぜ合わせます。あっという間に出来上がります。朝食の時に固形物が食べにくい際などに良いと思います。超簡単なレシピなので毎日でも楽しめますよ。

関連ページ:便秘改善の定番といえばヨーグルト

imasia_16135274_M

バナナは不溶性食物繊維が含まれた果物なので、便通が良くなることで知られています。またヨーグルトは乳酸菌の宝庫、なので飲む事で腸内の善玉菌が増えて行きます。善玉菌に活気を取り戻して、腸内フローラを綺麗な花畑にしたいものですね。

便秘改善スイーツレシピ

どうせなら、楽しく美味しく便秘を治したいですね。お友達とのお茶会などを開いた時に便秘談義で盛り上がった時にでも出したいスイーツを紹介します。甘いものを食べるのはリラックス効果も高いので、心因性の便秘にはスイーツのレシピが心を安定させるかもしれません。

・黒ごま寒天
材料:寒天1本、水200cc、黒ごま大さじ2杯、きなこ大さじ3杯、砂糖大さじ1杯
作り方:鍋で寒天を水で溶かして煮ます。その後砂糖を加えて型に流し込みます。冷蔵庫で冷やして、固まったら型からだし、カットしてその上から黒ごまときなこをかけて頂きます。

imasia_6499857_M

黒ごまも寒天も食物繊維が豊富なので、便秘には最高の組み合わせです。スイーツといっても全く重くないので、もたれません。重度の便秘で少しだけお腹に入れたい時に向いています。サラっと食べられますしカロリーも少ないのでダイエット中のおやつにもおススメです。

関連ページ:寒天の驚くべき便秘解消効果に迫る

・さつまいもとリンゴの甘煮
材料:さつまいも1本、リンゴ1個、ハチミツ大さじ2杯、水100cc
作り方:さつまいもとリンゴを切って小さくします。鍋に水とハチミツとさつまいもとリンゴを水気がなくなるまで煮ます。甘酸っぱくてボリュームのあるスイーツが出来上がります。飾り付として、シナモンやホイップクリームなどを添えても可愛らしいレシピです。

imasia_2690687_M

さつまいもにもリンゴにも、食物繊維は豊富に含まれています。腸の蠕動運動を速やかに起こします。またリンゴに含まれるクエン酸も、腸を動かすのに欠かせない成分です。ハチミツを別のオリゴ糖等に変えれば、離乳食としても利用できるのが嬉しいレシピです。

imasia_12434981_M

・おからバナナクッキー
材料:バナナ1本、おから200g、砂糖大さじ1杯、オリーブオイル20g、牛乳大さじ1杯
作り方:全ての材料をボールに投入し、バナナを粗めに潰します。適度な大きさに平たくしたら、クッキングシートに置き、170℃に余熱したオーブンで15分焼きます。焼きあがったら、アルミホイルに乗せて1000wのトースターで焼き目をつけて出来上がりです。

imasia_2366580_M

おからもバナナも不溶性食物繊維が含まれているので、便秘にはとても良い組み合わせのクッキーです。またオリーブオイルも便秘解消に最適なオイルです。腸内の滑りを良くしてくれるのです。便秘への効用も然ることながら、美味しさも間違いないので、常に作り置きしたいですね。お子さんにも喜ばれるレシピです。

便秘改善あったかレシピ

便秘になると、腸の中が冷えてしまいがちです。腸が冷えると、便秘の温床になってしまいますから、なるべく腹部をあたためて過ごしましょう。消化に良い便秘を改善するメニューで晩御飯を食べたら、その夜は寝付きもよくなりますよ。

・白菜とごぼうのクリーム煮
材料:白菜半分、ごぼう1本、クリーム缶
作り方:白菜を食べやすい大きさにカットします。ごぼうは皮をむいてからお好みにカットします。電子レンジで5分ほど加熱してから、フライパンで軽く炒めます。最後にクリーム缶加えて、ひと煮立ちさせて出来上がりです。

白菜とごぼうの意外な取合せも美味しいですよ。温かいので、腸の中までほっこりします。白菜もごぼうも食物繊維が多く含まれますから、腸の中も活性化します。簡単なので、あっという間にできるのも嬉しいです。もう1品足りない時にどうぞ。

・野菜たっぷり生姜スープ
材料:大根、人参、セロリ、トマト、じゃがいも、生姜適量、だし汁800cc
作り方:野菜はお好みで適量を全て細かく刻んでおきます。鍋にだし汁を作り、その中に野菜を入れて柔らかくなるまで煮込みます。味が染み込んできたら出来上がりです。

imasia_5981179_M

数多くの野菜を使うこのスープは、便秘にも効果絶大ですし、ダイエットにも効果があります。脂肪燃焼スープとも呼ばれています。沢山食べて、沢山排便できるスープなので、作り置きして凍らせておくと良いかもしれません。健康に気を配りたい中高年になったらストックしておきたいレシピです。