便秘解消でおすすめのサプリメント

便秘でお腹がスッキリしない、トイレの後の臭いが気になる、毎日たまりがち、こんな悩みがありませんか。毎日スッキリしないと体が重いだけでなく、心もスッキリしないはずです。

便秘解消のためにヨーグルトなどを試したかもしれませんが、変化を実感できない方が少なくありません。ヨーグルトでスッキリするためには毎日たくさんの量を食べる必要があります。

imasia_7443452_M

しかし、たくさん食べるとカロリーが気になるし、毎日続けるのは飽きてきます。
「サプリメントなら継続していける」という方も多いでしょう。

1、【善玉菌のチカラ】

善玉菌のチカラ

「善玉菌のチカラ」は安心の大手メーカーフジッコから発売されている、サプリメントです。
カスピ海ヨーグルトの生きた乳酸菌を凝縮したサプリメントなので子供から大人までまさに老若男女が安心して飲めるサプリです。

1粒の中には20億個以上の乳酸菌が入ってるサプリメントはなかなかないと思われます。
また1粒のカロリーは0、71カロリーなので、サプリメントは飲みたいけれど、カロリーが気になるというダイエット女子も安心して飲む事が出来るのです。

飲み方は1日に1粒~2粒を自分の身体や体調に合わせて飲めば良いのですが、薬ではないので、絶対にこの時間に飲まないといけないという決まりはありません。
しかし乳酸菌が腸に働きかけてくるのは食後だと言われているので、食後に飲む事がお勧めの飲み方です。

朝食後に1粒、夕飯後に1粒という飲み方でも良いですし、朝に2粒、夜に2粒という飲み方でも大丈夫です(朝食後1粒、夕飯後1粒でも大丈夫です)

善玉菌のチカラを飲み始めた方の口コミは

  • 毎日お腹がすっきりした。
  • 快便になった。
  • 疲れにくくなった。
  • 風邪をひきにくくなった。
  • 肌にニキビができにくくなり、肌がキレイと言われる様になった。

などの嬉しい体験や感想が圧倒的です。
続けることで善玉菌のチカラの良さを更に発揮できるので、定期購入する方も多くいます。定期購入は通常価格より安くなっているので、求めやすくなっていると感じます。

どうせ飲むならば本物の乳酸菌サプリを摂取して自分の身体を守り、健康で快適な身体を維持したいものです。
そんな願いを叶えてくれる善玉菌のチカラは本物です。

善玉菌のチカラ 公式サイトはこちら

善玉菌のチカラ

2、【乳酸菌革命】

もっとスッキリしたい方をサポートするサプリメントが乳酸菌革命です。パワーアップして四代目が登場しました。乳酸菌革命は話題の乳酸菌と3大乳酸菌を配合しています。

img_06

乳酸菌革命 公式サイトはこちら

話題の乳酸菌はラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスブルガリクス、ラクトバチルスガッセリー、ラクトバチルスカゼイ、ラクトバチルスブレビス、ラクトバチルスヘルベティカスの6種類です。

ヨーグルトは1,2種類の乳酸菌しか使用していませんが、乳酸菌革命なら6種類もの乳酸菌を摂ることができます。

3大乳酸菌とはビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌のことです。ビフィズス菌は人の腸に棲みつく善玉菌の代表です。ビフィズス菌が作り出す酸には強い殺菌力があり、有害な菌が棲みにくい環境を作ります。ラブレ菌には強い生命力があり、生きたまま腸に届きます。ガセリ菌は日本人の腸と相性がよい乳酸菌で、ビフィズス菌とともに悪玉菌が棲みにくい環境を作ります。

imasia_9536050_M

いろいろな乳酸菌を摂れても、乳酸菌は酸や熱に弱いため胃酸で死滅してしまい、生きて腸に届くことができません。乳酸菌革命は酸に強い有胞子乳酸菌です。耐酸性に優れているため、胃や十二指腸で死滅せずに大腸に届きます。生きて腸に届けるために、乳酸菌革命はカプセルに閉じ込めています。カプセルが胃酸から守ってくれるのでしっかり届きます。

乳酸菌の働きは摂り続けることで実感できます。毎日口にするものなので安心・安全にこだわり化学性の添加物を使用せずに作っています。

乳酸菌革命 公式サイトはこちら

乳酸菌革命

 

便秘に効果のあるサプリメントって何があるの?

便秘になると憂鬱な気分になります。そんな暗澹たる気持ちをほぐすのがサプリメントです。
サプリには便秘を治していく成分と同時に、ほかの健康成分もいっしょに配合されている場合がほとんどです。

便秘とともに体全体をリフレッシュさせて、全身からデトックスしましょう。
便秘系のサプリは数も多いので、目移りしますが、コツを掴めば意外にお目当てがすぐに見つかります。
自分に合ったサプリを見つけ出して便秘という不快感に別れを告げましょう。

便秘予防としてのサプリの役割

辛い便秘になると、長引くことが多いです。慢性化した便秘は新陳代謝を阻害しますから体全体の血の流れや、リンパの流れにも影響を及ぼします。

悪化してからサプリを慌てて飲み始めても、そこから効果を出して行くのは大変です。そうならない前から、体質改善の意味もこめてサプリメントを飲み続けていることが大切です。

imasia_2036913_M

サプリメントは薬とは違いますから、ひどい副作用に怯えることもありません。毎日を快適に過ごすエッセンスとして生活に活用しましょう。では、どのようなサプリがいいのかということですが、それぞれのサプリに特徴がありますので説明します。

より自分の症状に合うものを飲むことが予防には重要です。便秘のタイプを見極めてから購入したほうが良いでしょう。

新陳代謝が悪く便秘が改善しないなら乳酸菌サプリ

新陳代謝がうまくいかないと、体内の細胞が生まれ変わることが出来ず健康にも非常に悪いです。便秘に関しても同じことが言えます。

代謝機能が落ちてくると、腸の中も全く動かくなくなり便が溜まって最悪は腸閉塞や、大腸がんを引き起こします。

そうなったらおしまいなので新陳代謝を活性化させて、腸の動きを活発化させなくてはいけません。

その時にオススメなのが乳酸菌系のサプリメントです。乳酸菌は腸内の悪玉菌と戦ってくれます。腐敗した腸内環境を一掃してくれますので危険な病気を抑止してくれるのです。

また悪玉菌が増えると便秘時のオナラが臭くてたまりませんが、善玉菌が増えるとオナラも無臭になります。乳酸菌サプリメントを飲むと、臭いガスとも決別できるのです。

ゴロつくタイプの便秘には食物繊維系サプリ

トイレで踏ん張りながらも、なかなか出ないタイプの便秘は下腹部を触るとゴロついていることに気づきます。腸の中で硬くなってしまった便はそう簡単には出ません。

仮に出たとしても、その硬さと大きさでデリケートな肛門を傷つけてしまいます。便秘から痔になるコースはよく見受けられますが、痔になると便意があってもトイレに行くのが億劫になるので、さらに酷い便秘を招きます。そうならないためにも食物繊維系のサプリメントを摂取しましょう。

食物繊維系のサプリメントは腸の中で程よく蠕動運動(読み方:ぜんどううんどう)を促しますし、やわらかな便を作ることに力を発揮します。サプリメントを探す時には、そのまま「食物繊維」と書いてあるものが多いので、探すのには苦労しないはずです。

食物繊維にも水溶性と不溶性がありますが、この二つはどちらも必要な成分なので、両方含まれているのが望ましいですが、片方だけなら水分で便を柔らかくすることで、便をスムーズに出す水溶性が良いでしょう。

まとめ

便秘解消に効果のあるサプリは数多あります。食物繊維ひとつとってみても、食物繊維と説明のないサプリメントでありながら、しっかり配合されている場合が多いです。

ピンポイントで、食物繊維や乳酸菌のサプリメントを購入しても良いですが、ほかの成分も配合されているサプリメントも試してみると面白いと思います。便秘以外の効果も期待できるからです。

 

便秘解消には腸内の善玉菌をどんどん増やすことが大事

人は食べ物を摂取した場合、必ず排便という行為で栄養を吸収して残った食べ物のカスを体外に排出することになります。この排便は健康で正常な状態であれば約24時間程度で摂取した食べ物を便として輩出する為、通常であれば1日1回は必ず排便を行うことになります。

しかし腸内環境が正常ではなく腸の動きが鈍い場合には、排便のサイクルは大きく乱れることになり、それが続くと便秘という状態になってしまいます。

便秘になった場合、腸内には排出できなかった便が宿便として長時間留まることになり、その宿便は体にとても悪い影響を与えることになります。

何故なら宿便と言うものは腸内の悪玉菌の餌となり、悪玉菌を増加させる手助けをするものとなりますし、長期間腸内に留まっている宿便は本来体外に排出すべき不必要なものです。

宿便が腸内に留まり続けると言うことは宿便の発酵によりガスが発生してしまったり、有毒物質をどんどん腸内に増やすことになり、それは腸壁から体に吸収されて体内を巡り肌荒れなどの症状を引き起こす原因となります。

そのため便秘と言う状態は出来るだけ早く解消する必要があり、その為には腸内で善玉菌を増やすことを考える必要があります。

善玉菌というのは腸内環境を正常化する働きがある菌で、悪玉菌を駆除してくれるとても重要な役割も持っています。しかし善玉菌は放っておくとどんどんその数を減らしてしまいますし、現代人に不足がちな食物繊維が足りないと、善玉菌が増えることも活発に活動することも出来なくなってしまいます。

有名な善玉菌の代表と言えばビフィズス菌ですが、このビフィズス菌に関しても一度体内に取り込めばずっと腸内に居続けるわけではなく、一定期間の後必ず体外に排出されてしまうので定期的に自分で善玉菌を取り込む必要があります。

その為にはヨーグルトなどを毎日欠かさず摂取するということや、納豆菌なども悪玉菌を退治してくれるため納豆などの食品を食事に取り入れるといった食生活に気を配るということが重要になってきます。

imasia_6974238_M

もちろん善玉菌の栄養となる食物繊維も一緒に摂取することと、水分もしっかり摂ることで更に腸内環境を正常な状態に戻すことが出来、便秘によって硬くなって留まっている宿便も水分により柔らかくできます。

善玉菌が悪玉菌よりも多い状態を維持できれば、腸の運動も活発になりますので便秘の解消にもなりますし、溜まっていた便が体外に排出されることにより腸内で発生していたガスや有毒物質も体外に排出されますので、常に善玉菌優位な腸内環境を整えることが便秘解消のポイントとなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ