便秘に効果のあるサプリメントって何があるの?

便秘になると憂鬱な気分になります。そんな暗澹たる気持ちをほぐすのがサプリメントです。
サプリには便秘を治していく成分と同時に、ほかの健康成分もいっしょに配合されている場合がほとんどです。

便秘とともに体全体をリフレッシュさせて、全身からデトックスしましょう。
便秘系のサプリは数も多いので、目移りしますが、コツを掴めば意外にお目当てがすぐに見つかります。
自分に合ったサプリを見つけ出して便秘という不快感に別れを告げましょう。

便秘予防としてのサプリの役割

辛い便秘になると、長引くことが多いです。慢性化した便秘は新陳代謝を阻害しますから体全体の血の流れや、リンパの流れにも影響を及ぼします。

悪化してからサプリを慌てて飲み始めても、そこから効果を出して行くのは大変です。そうならない前から、体質改善の意味もこめてサプリメントを飲み続けていることが大切です。

imasia_2036913_M

サプリメントは薬とは違いますから、ひどい副作用に怯えることもありません。毎日を快適に過ごすエッセンスとして生活に活用しましょう。では、どのようなサプリがいいのかということですが、それぞれのサプリに特徴がありますので説明します。

より自分の症状に合うものを飲むことが予防には重要です。便秘のタイプを見極めてから購入したほうが良いでしょう。

新陳代謝が悪く便秘が改善しないなら乳酸菌サプリ

新陳代謝がうまくいかないと、体内の細胞が生まれ変わることが出来ず健康にも非常に悪いです。便秘に関しても同じことが言えます。

代謝機能が落ちてくると、腸の中も全く動かくなくなり便が溜まって最悪は腸閉塞や、大腸がんを引き起こします。

そうなったらおしまいなので新陳代謝を活性化させて、腸の動きを活発化させなくてはいけません。

その時にオススメなのが乳酸菌系のサプリメントです。乳酸菌は腸内の悪玉菌と戦ってくれます。腐敗した腸内環境を一掃してくれますので危険な病気を抑止してくれるのです。

また悪玉菌が増えると便秘時のオナラが臭くてたまりませんが、善玉菌が増えるとオナラも無臭になります。乳酸菌サプリメントを飲むと、臭いガスとも決別できるのです。

ゴロつくタイプの便秘には食物繊維系サプリ

トイレで踏ん張りながらも、なかなか出ないタイプの便秘は下腹部を触るとゴロついていることに気づきます。腸の中で硬くなってしまった便はそう簡単には出ません。

仮に出たとしても、その硬さと大きさでデリケートな肛門を傷つけてしまいます。便秘から痔になるコースはよく見受けられますが、痔になると便意があってもトイレに行くのが億劫になるので、さらに酷い便秘を招きます。そうならないためにも食物繊維系のサプリメントを摂取しましょう。

食物繊維系のサプリメントは腸の中で程よく蠕動運動(読み方:ぜんどううんどう)を促しますし、やわらかな便を作ることに力を発揮します。サプリメントを探す時には、そのまま「食物繊維」と書いてあるものが多いので、探すのには苦労しないはずです。

食物繊維にも水溶性と不溶性がありますが、この二つはどちらも必要な成分なので、両方含まれているのが望ましいですが、片方だけなら水分で便を柔らかくすることで、便をスムーズに出す水溶性が良いでしょう。

まとめ

便秘解消に効果のあるサプリは数多あります。食物繊維ひとつとってみても、食物繊維と説明のないサプリメントでありながら、しっかり配合されている場合が多いです。

ピンポイントで、食物繊維や乳酸菌のサプリメントを購入しても良いですが、ほかの成分も配合されているサプリメントも試してみると面白いと思います。便秘以外の効果も期待できるからです。